起立性調節障害 岡山県倉敷市 まごころ整骨院

起立性調節障害について

起立性調節障害1

おそらく起立性調節障害について調べる方は

とても悩みがあり早くよくなりたいと強く思うお母さん・お父さんではないでしょうか?

起立性調節障害と言う症状は

小学校低学年から高校生くらいまでの思春期の子供に多く発症する症状です

主な症状

  • 朝が起きれない
  • 腹痛
  • 頭痛
  • めまい

上記の中でも「朝起きれない」という症状です

周りから見れば、単なる不登校やメンタル的な問題からくるものだと思われがちですが、実は体の異常反応なのです

以前までの当院の治療はメンタルアプローチを主に行っていましたが、
やはり構造の問題が大きく関係していることがわかり、
最近では構造アプローチのみで以前の治療効果を上回る結果が出るようになっています

この起立性調節障害を治していくには、症状が発症し、早期治療をすることです。

しかし、まずは病院に行き起立性調節障害の診断をもらうことが良いかなと思います。

病院では良くならなかった起立性調節障害を片っ端から改善させている理由

まず病院での診断により治療が始まりますが、治療法は主に栄養療法です。

不足している栄養素を補うことで回復すること多いです

しかしそれだけではスピードが遅い

やはり、体の異常ですので、栄養の中の部分と体の機能の部分を外から調整してあげる必要があります

これらをうまく組み合わせることで、劇的に回復をしていきます

あまりの変化にお母さん達もびっくりします。

また本人も笑顔を取り戻し元気学校に行くようになっていきます

それは、起立性調節障害に対して必要なのは体全体の血流循環システムを改善させていくことです

この特殊な方法が当院の治療の特徴です

 

この血流循環が悪くなることで、筋肉はこわばり、姿勢が悪くなり、内臓の働きやホルモンバランスが悪くなります

そのあたりをダイレクに調整することで劇的に回復をさせることができるからです

ご予約・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典124時間LINE予約
  • 特典2予約空き状況の確認ができる
  • 特典3登録者限定の健康情報の配信
営業時間
10:00-18:00 × × ×
  • 定休日水・日・祝
  • 土曜/10:00~14:00
  • 最終受付営業時間30分前まで
お問合せバナー

この記事をシェアする

関連記事