岡山県倉敷市 変形性膝関節症 まごころカイロプラクティック(整骨院)

変形性膝関節症とは?

変形性膝関節症1
変形性膝関節症は図のように、関節部に負荷がかかり長期間炎症を起こすことで、軟骨が減り、太ももの骨と脛(すね)の骨の隙間がなくなり、その部分が変形した状態を言います。

主な症状は、歩くと痛い、膝を曲げられない、腫れる、水がたまるなどです。
病院では原因は過労などと言われ原因不明と言われるケースが多くあるようです

しかし当院は「症状が出る=原因がある」と考えています。

当然ですが「変形性膝関節症」も必ず原因があって、結果として症状が出ています。

「原因がある」なら、治せる可能性があるのは当然ではないでしょうか。

ただその「原因」を特定するのが、変形性膝関節症に限らず見つけ出すことが難しく

「治らない」という結果を生んでいます。

では、変形性膝関節症を起こす原因はなんでしょうか?

どこへ行っても良くならなかった変形性膝関節症

その変形性膝関節症が「どこに行っても良くならなかった」という方が多い原因から説明します。

それは患部を見ているからだと考えています。

病院では、画像診断のみでの判断や変形を起こし痛みを起こしている場所に注目し、水腫が貯留している場合には「水を抜きましょう」と注射で抜き取り、ヒアルロン注射などを施します。

整体院・鍼灸院などでは多くの場合、患部のマッサージや鍼・灸をします。

 実は変形性膝関節症は、もちろん患部である膝関節を見ることも大切ですが、その上下にある関節との関係を知ることで改善する可能性が格段にあがります。

ここでいう『上下』とは、膝関節のひとつ上にある関節、

股関節足関節です。

ただ、変形した骨は治せないんじゃないの?なのに、改善させられるってなぜ?

そうです。

たしかに私どもではすでに変形してしまった骨は治せません。

ただ、変形を最小限に食い止めることはできます。

それは「対症療法」ではなく、変形してしまった場所に巣食う「炎症」を止めることで、変形は止まります。

変形は実は炎症が起きていなければ進行が遅くなることが知られています。

その炎症を引かせる術を知っているからこそ変形性膝関節症でも ドミノ倒しのように、

股関節、足関節、膝関節の順番で、負荷のかかりにくい角度に調整し炎症を引かせ、結果痛みを止めることができるというわけです。

変形性膝関節症は時間との勝負

ここまでで、変形性膝関節症の原因・施術過程などご理解いただけたかと思いますが、それ以上に重要なことを忘れていました。

実は、膝関節における軟骨組織ですが、全身の関節の中でも最も炎症を保有している場合の変形の進行速度が速いともいわれています。

つまり患部への対策である「対症療法」なので炎症を膝関節に有したままにしていることで、炎症はなかなか引いてくれません。

すると変形がどんどん進行してくのです。

水腫がたまるほどの強い炎症状態などを持っていれば数週間もあれば一気に変形は進みます。

水は抜かなくても治ります

「水は抜かなくても良いの?」

そんな疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

実は、「水」というのは「強い炎症」を持っているときに体の防御反応のひとつとして起こすものです。

たしかに、「水」を抜くことで一時的に痛みは引きます。

うまくいけばそれで治ってしまう方もいるそうです。

ただ、多くの場合、数日から数週間もすればまた溜まってきます。

そりゃそうです。

先ほどもお伝えしたように「防御反応」なのですから。

「防御反応」ということは、防御しなくても良い状況になれば、水は自然と体の中に吸収されていきます。

その防御しなくても良い状況こそ「炎症がない」という状況です。

つまり、膝関節の上下の関節からの原因を取り去ることと特殊な調整で、炎症が起きない状態にし、

 結果「水」さえ溜まらない状況になり、痛みもなくなり、綺麗に改善させてしまうことができるというわけです。

このようなお悩みはありませんか?

  • 膝が常に痛い
  • 膝に水溜まっている
  • 病院で水を抜いたりヒアルロン酸注射をしているが良くならない
  • 歩くと痛みがある

このような効果が期待できます

  • 膝の痛みがなくなる
  • 膝の水がなくなる
  • 水を抜かずに解消することができる
  • 痛みなく歩くことができる

他院と当院の違い

他院と当院違い
メディア掲載実績

お客様の声

お客様の声

施術内容

問診

問診1
どこへ行っても良くならない、諦めたくない症状を持ちの方への問診を行います

・いつから?
・何をして?
・どういった痛み?

など
詳しく症状をお伺いさせていただきます

検査

検査1
どこへ行って良くならない症状のほとんどが鑑別診断を間違えていたり、
症状とは関係のない治療をしていることが殆どです。
ですので、当院ではしっかりとした検査・鑑別診断をし、症状を原因を追究していきます
また、良くならなかった方は適切な通院日数や施術頻度の問題もよくあることです
脈診や筋肉の緊張・整形外科テスト(筋力テスト)などをしていきます。
また怪我(捻挫や腱鞘炎・五十肩など)固定が必要な治療も柔道整復師(国家資格)を習得しておりますので安心してご相談いただければと思います。
当院は通わせる治療院ではなく、
症状を治すための治療院というプライド持って施術をしております

施術

施術1
症状をを最短で良くなる方法を選択し施術をします。

主な内容は、
脈診を見て経絡調整や筋膜の調整はもちろん骨格から自律神経の調整まで幅広く対応しております。
全てオーダーメイド治療です。
ボキボキバキバキのような強いカイロプラクティック施術はしておりせんのでご安心ください。

アフターケア

アフターケア1
施術後は、適切なケアの方法や過ごし方などをお伝えしております
当院は通わせる通院ではなく、
治るための通院や方法をお伝えさせていただいております

当院が選ばれる理由

  • 長年悩んでいた症状が改善する
  • 施術歴18年以上の実績
  • 必ず院長が担当します
  • 症状に合わせたオーダーメイド施術
  • 再発防止のアフターケア指導
当院が選ばれる理由1

ご予約の流れ

【⑴お問い合わせ・ご予約】 当院は完全予約制です。 まずはお気軽にお問い合わせください。
【⑵受付】 施術前に入る前に問診票の記入をしていただきます。記入後改めて院長から症状について詳しくお伺いいたします
問診1
【⑶問診】 カウンセリングを行い最適な方法をご提案いたします。
【⑷検査・施術】 お身体の状態を検査し痛みを取り除く最短の方法で施術をいたします。
アフターケア
【⑸アフターケアの指導】 お身体の状態に合わせて。今後の通院スケジュールや回数などについてもご説明いたします
【⑹お会計】 最後に料金をお支払いいただきます。他のサロンや院とは違い、明朗会計です。知らない間に追加料金がかかっていたなどは一切ありません。

推薦者の声

推薦者の声
オファー

ご予約・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典124時間LINE予約
  • 特典2予約空き状況の確認ができる
  • 特典3登録者限定の健康情報の配信
営業時間
10:00-18:00 × × ×
  • 定休日水・日・祝
  • 土曜/10:00~14:00
  • 最終受付営業時間30分前まで
お問合せバナー