倉敷市で首痛でお悩みなら「まごころカイロプラクティック」

野球肘(内側上顆炎)とは

野球肘は成長期の野球少年がおもに肘の内側に起こす炎症症状を指します。

外側にも出ることはありますが、当院調べですと全体の1割程度です。

正式な症状名は内側上顆炎ともいいます。

このようなお悩みはありませんか?

  • 投球動作で痛みがあり投げることができない
  • 病院や整骨院で電気やマッサージを受けているが良くならない
  • 試合までになんとか投げれるようになりたい
  • 鎮痛剤を飲まないと痛みがなくならない
  • 仕事で荷物を持ったり作業をする時に痛い
野球肘1

このような効果が期待できます

  • 投球動作・投げても痛くなくなる
  • 病院に通院しなくても良くなる
  • 試合でフルパフォーマンスを出すことができる
  • 鎮痛剤を飲まなくなった
  • 荷物を持っても仕事での作業中でも痛みがなくできるようになる
野球肘2

他院と当院の違い

他院と当院違い

メディア掲載実績

メディア掲載実績

お客様の声

お客様の声

施術内容

問診

問診1
どこへ行っても良くならない、諦めたくない症状を持ちの方への問診を行います。
・いつから?
・何をして?
・どういった痛み?
など
詳しく症状をお伺いさせていただきます。

検査

どこへ行って良くならない症状のほとんどが鑑別診断を間違えていたり、症状とは関係のない治療をしていることが殆どです。
ですので、当院ではしっかりとした検査・鑑別診断をし、症状を原因を追究していきます。
また、良くならなかった方は適切な通院日数や施術頻度の問題もよくあることです。
脈診や筋肉の緊張・整形外科テスト(筋力テスト)などをしていきます。
また怪我(捻挫や腱鞘炎・五十肩など)固定が必要な治療も柔道整復師(国家資格)を習得しておりますので安心してご相談いただければと思います。

施術

施術
症状を最短で良くなる方法を選択し施術をします。
主な内容は、脈診を見て経絡調整や筋膜の調整はもちろん骨格から自律神経の調整まで幅広く対応しております。
全てオーダーメイド治療です。
ボキボキバキバキのような強いカイロプラクティック施術はしておりせんのでご安心ください。

アフターケア指導

アフターケア
施術後は、適切なケアの方法や過ごし方などをお伝えしております。
当院は通わせる通院ではなく、治るための通院や方法をお伝えさせていただいております。

当院が選ばれる理由

  • 長年悩んでいた症状が改善する
  • 施術歴18年以上の実績
  • 必ず院長が担当するので安心
  • 症状に合わせたオーダーメイド施術
  • 再発防止のアフターケア指導
当院が選ばれる理由1

ご予約から施術の流れ

推薦者の声

推薦者の声
オファー

ご予約・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典124時間LINE予約
  • 特典2予約空き状況の確認ができる
  • 特典3登録者限定の健康情報の配信
営業時間
10:00-18:00 × × ×
  • 定休日水・日・祝
  • 土曜/10:00~14:00
  • 最終受付営業時間30分前まで
お問合せバナー

所在地