腰椎分離症

腰椎分離症でお悩みの方へ

腰椎分離症1

腰椎分離症とは?

まずは病院へ・・・・・

分離症は発症後しばらく経つと「すべり症」という状態になることがあります。

万が一「すべり症」になってしまっていた場合、直ぐに回復させることは出来ない可能性がありますし、神経障害が出てくるなど危険を伴う可能性があるためです。

 

分離症は「骨折」です。

もう治らないのか?

医師から説明を受けたあなたは「骨折なのだから直ぐに治らない」と考えたかと思います。

そして医師から「◯ヶ月は絶対安静、運動などもってのほか」という説明だったかと思います。

自信の経験から

実際に私自身も小学校6年の時に、激しい腰痛に襲われ、診断名が腰椎分離症でした・・・・・

このような状況では、痛みが残っている、とてもスポーツ現場に復帰できる状態ではありませんでした。

「どうしたらいいんだろう」

「ほんとうに治る日が来るのだろうか」

「いつになったら治るのだろう」

「またスポーツができる日がくるのだろうか」

「動くのが怖い」

そんな言葉が心の中で反すうされる日々を送っていることでしょう。

でも大丈夫です。

私も同じ経験をしてきた腰椎分離症患者だからです

 

「ゼッタイだいじょうぶです」

あなたに伝えたい。

「ぜったいに助けてあげられる。」

診断後、安静だけでは良くならないのもわかっています

その時のために当院の施術があります

回復への道はある

診断後、早急に施術をしていくことで、早期復帰ができるようになります

私自身、安静からの復帰を繰り返し、

中学2年生の頃にはとうとう腰椎分離すべり症まで症状を進行させてしまいました

すべり症に関しては別の記事にてご説明します。

回復するためには1日でも早く、安静ではなく、当院の施術をしてください

そのためには診断後早期が条件です。早けれ早いほど良いです

そうすれば必ず、早期復帰までさせていきます

 

ご予約・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典124時間LINE予約
  • 特典2予約空き状況の確認ができる
  • 特典3登録者限定の健康情報の配信
営業時間
10:00-18:00 × × ×
  • 定休日水・日・祝
  • 土曜/10:00~14:00
  • 最終受付営業時間30分前まで
お問合せバナー

この記事をシェアする

関連記事